初めてのビーチバレー

室内で行われるバレーボールとの大きな違いは、ビーチバレーは二人制で行われるという点です。コートサイズは16メートル×8メートルの長方形で、コートの表面は石や岩、貝殻等を取り除き、できるだけ平らにならされています。ビーチバレーに使われるボールは国際バレーボール連盟が公認しているバレーボールを使用します。

ゲームの進行する上のルールとして、ラリーポイント制が採用されています。サーブ権の有無に関係なく加点されていく方式で、相手コートへ決めた場合、あるいは返球ミスや反則をした場合にも相手チームへポイントが入ります。3セットマッチで先に2セット先取したチームの勝ちとなります。ボールは身体のどこに当たってもよく、返球回数は最大3回です。1セット、2セットは21点制、3セット目のみ15点先取制、タイブレイクの場合は2点差がついた時点で終了となります。

ブロックでタッチした場合、インドアのバレーボールはカウントされませんが、ビーチバレーの場合は1回とカウントされますので残り2回で返球する必要があります。このように、少しずつインドアのバレーボールとは異なるルールがありますが、見慣れてくると楽しく観戦をすることができます。